エクラヴィア美容液を980円でお試し!その効果と使い方・導入化粧水との違いとは?

エクラヴィア,美容液,お試し,使い方

 

『エクラヴィア』は、リンネルや美人百花で特集されていて知った化粧品。

 

四十路を過ぎて肌の調子も落ちる一方、、

 

乾燥・シミ・肌荒れ・くすみとトラブルが増えてきます。

 

そんな中で、大人女性向けの雑誌で最近よく見かける『エクラヴィア』

 

エクラヴィアの美容液は、洗顔の後スキンケアの一番最初に使う「プレスキンケア美容液」と位置づけられています。

 

スキンケアの一番最初といえば、無印の「導入液」が一時期売れに売れまくってどこに行っても買えませんでしたよね。

 

エクラヴィア美容液は、無印の導入液や導入化粧水(ブースター)とどう違うのか?

 

1本10,000円のエクラヴィア美容液が980円でお試し出来るトライアルキャンペーンを利用して、その効果を体感してみました!

 

エクラヴィア,美容液,お試し,使い方

エクラヴィア美容液のお試しキャンペーンについて

エクラヴィアのプレスキンケア美容液は、「30ml:7,000円」「50ml:10,000円」という価格。

 

なかなか気軽にお試しできる値段ではありません。

 

そこで現在、エクラヴィアの公式サイトでのみ申し込み可能なお試しセットが販売中!

 

エクラヴィア美容液が10パック
朝と夜の5日分が980円!

 

これなら気軽に使えますよね。
エクラヴィア美容液が気になっていた方は、絶対に見逃さないでくださいね♪

 

キャンペーン詳細はこちら

▼▼CLICK▼▼

ECLAVIA(エクラヴィア)公式サイト

エクラヴィア美容液を使ってみた

エクラヴィア,美容液,お試し,使い方

 

さて、実際にエクラヴィアのプレスキンケア美容液を使用してみました。

 

 

一回分は本当に少なくて、ただの一滴です。

 

エクラヴィア,美容液,お試し,使い方
非常にトローーンとしたテクスチャで、顔全体に滑らかに伸びてくれます。

 

洗顔後、入浴後の清潔な状態に、何も付ける前にスキンケアの一発目に使用します。

 

年齢からくる乾燥肌で、ゴワついていた筆者の肌にもスーーーっと浸透。

 

ハンドプレスしてあげると、すぐに肌がモチモチしてきます。
これは気持ちいいですね。

 

気になるにおいもなく、肌に浸透しているような感じでハリが出ます。
ベタつきはありません。

 

なので、すぐに次の化粧水に取り掛かれます。

 

今までと同じ化粧水なのに、肌が柔らかくなっているからか、グングン浸透していくのがわかりますね。

 

最後にクリームでフタをしてあげれば、冬でも一日乾燥しなくなったので、保湿力は本当に上がるんだと思います!

 

筆者の乾燥肌には効きました!!

 

エクラヴィア,美容液,お試し,使い方

エクラヴィア美容液の注意点

注意点としては、エクラヴィアはあくまでも「プレスキンケア」であるため、これだけではスキンケアは完成しません。

 

エクラヴィアで肌を整えた後に、いつものスキンケアはしっかり行う必要があります。

 

この点ではコスパは少し悪いとも言えますが、「いつものスキンケアでは物足りなくなってきた」という方が何か一点プラスするには一番向いていると思いました!

 

エクラヴィア美容液を使ってみてほしい方は、こんな悩みのある方ですね。

  • 乾燥肌で化粧水を付けた直後から乾燥が激しい
  • 年齢を重ねて化粧水が肌に浸透しにくくなった気がする
  • 日頃から肌がゴワゴワと固い感じがする
  • 敏感肌でいつもの基礎化粧品が使えなくなる時がある

エクラヴィアお試しキャンペーン

▼▼CLICK▼▼

ECLAVIA(エクラヴィア)公式サイト

エクラヴィア美容液は導入化粧水(ブースター)とはどう違うの?

エクラヴィア,美容液,お試し,使い方

 

エクラヴィアの美容液は、洗顔後スキンケアの一番最初に使用する美容液です。

 

このことから、大ヒットした無印良品の「導入液」や、それと類似した「導入化粧水(ブースター化粧水)」との何が違うのか?わからないですよね。

 

これを理解するために、まずは一般的な導入化粧水(ブースター)の役割について解説します。

 

導入化粧水(ブースター)の役割と効果

エクラヴィア,美容液,お試し,使い方
無印良品の導入液を始め、一般的な導入化粧水とは、化粧水が浸透しにくくなった肌を、スキンケア化粧品が浸透しやすいように整える働きを持つものです。

 

スキンケア化粧品が肌に浸透しにくくなる理由は、

  • 肌が乾燥して皮脂が過剰分泌している
  • 古い角質が凝り固まって残っている

などがあります。

 

皮脂とは「油」です。
化粧水は「水」です。

 

水と油は混ざりませんから、皮脂が過剰分泌していると水を弾いてしまって化粧水が浸透できません。

 

導入化粧水には天然のオイル成分が配合されており、これによって皮脂の油を絡め取って除去します。
水と油が混ざらないなら、油と油を混ぜて拭き取ってしまえば良いんですね。

 

しかし、本来皮脂というのは、水と油が混ざらない事を利用して肌表面に膜を張り、肌内部の水分を閉じ込めるためのものです。
それを除去してしまうと、肌のバリアがなくなり乾燥しやすくなります。

 

砂漠に水をまくと一瞬で染み込んでしまうように、肌を乾燥させることで化粧水を浸透しやすくするのです。

 

バリアを取り去れば外から化粧品を浸透させやすくなりますが、逆に内部からの水分の蒸散も防げなくなるため、導入化粧水はハイリスクハイリターンなスキンケアとも言えます。

 

このため、肌のバリア機能が弱っている乾燥肌や敏感肌の方は、導入化粧水を使用するとかえって状態が悪化してしまう場合もあります。

 

導入化粧水でバリアを取り去って、スキンケア化粧品を浸透させれば、そのときだけは肌の状態はものすごく良くなります。

 

しかし、肌のバリアである皮脂や角質を取り去ってしまうことで、使えば使うほど「化粧品で守り続けなければいけない肌」になっていくというリスクもあるのです。

 

導入化粧水は、ホルモンバランスが不安定で皮脂が過剰分泌しやすい思春期の方、飛行機内など顔を洗いにくい場所でスキンケアをする場合などにはオススメできますが、年齢を重ねて肌の衰えを感じ始めた方などにとっては、常用するのは要注意と言えます。

 

エクラヴィア美容液は肌を根本から整える

エクラヴィア,美容液,お試し,使い方

 

一般的な導入化粧水が肌の油分や水分を除去して化粧水を浸透しやすくさせるのに対し、エクラヴィア美容液はこわばった肌を若返らせて、根本からほぐしてあげるというイメージです。

 

エクラヴィアの主成分は植物性プラセンタ。
プラセンタとは動物の胎盤からでなく、植物の胎胞からも摂取できるのです。

 

生命のゆりかごであるプラセンタは、肌細胞の成長を促進し、生まれ変わりをサポートします。

 

新しい肌に生まれ変わることで、20歳の頃のようにスキンケアをすればするほど潤う肌を取り戻せるというわけ。

  • 肌の生まれ変わりをサポートする「植物性プラセンタ」
  • 老化の原因である活性酸素を除去する「フラーレン」
  • 超高保湿成分「プロテオグリカン」

これらの成分だけみれば、まさに高級美容液。

 

これをエクラヴィア独自の技術である「マルチビタミンカプセル」に詰め込んでいます。

 

どんなに高級な成分を配合しても、それが肌に浸透しなければ意味がない。
エクラヴィアは、まさにそんな状態の肌に美容成分を浸透させるための美容液ですから、この「高浸透型カプセル」が一番のキモなんです。

 

肌には皮脂のバリアがあり、ただの水溶性美容液では必要なところに届かず表面でプロックされてしまいます。

 

しかしこのカプセル化により、美容成分の酸化を防ぎながら ゆっくりと溶け出すことにより穏やかに美容成分を放出。
肌の必要としているところに必要な成分を届けることができるんです。

 

エクラヴィア美容液の後には、スキンケアを忘れずに

エクラヴィア,美容液,お試し,使い方
一般的な導入化粧水は、肌の余分な皮脂や古い角質を除去して化粧水を浸透しやすくするものです。

 

でもこれって、よく考えたら「洗顔」と同じですよね。
つまり、洗顔をしっかりできていれば導入化粧水っていらないんです。

 

洗顔ができない状況、洗顔しても皮脂を落としきれない…
こんな時には導入化粧水を使ってもいいですが、普段のスキンケアに無理して加える必要もないのでは?

 

エクラヴィア,美容液,お試し,使い方

 

エクラヴィア美容液は、こういった導入化粧水をは一味違って「年齢からくる衰え」でこわばった肌を目覚めさせて、再び化粧水を自然に受け入れられるようにしてくれる美容液です。

 

「昔に比べて、化粧水が入っていかなくなった…」
こんな風に悩んでいる方は、ぜひエクラヴィアを使ってみてください!

 

ただ、エクラヴィアもあくまで「プレスキンケア」ですから、エクラヴィアで肌を整えた後は、しっかりと化粧水を浸透させてクリームでフタをしてあげてくださいね。

 

これまでのスキンケアに「もうひと手間」加える必要を感じ始めた方には、エクラヴィアのお試しをしてみる価値があると思いますよ!

 

エクラヴィアお試しキャンペーン

▼▼CLICK▼▼

ECLAVIA(エクラヴィア)公式サイト